大正末期から昭和のお店と駅前の風景

 

昭和初めの弁当箱。新幹線が開通する前はこれで販売

 

宮島口本店と酒屋

 

本店二階の縁側手すり

 

一階店内

 

他人吉への入り口

 

二階の他人吉へは階段箪笥で上がります

 

他人吉の夕食は時にローソクを灯して

 

他人吉の一番広い個室

 

他人吉のお部屋は色々な遊びがございます

 

お部屋の隠れ書斎。ご来店して見つけて下さい

 

他人吉の蔵エピロのお土産はここだけのものが沢山あります

 

エピロの二階はブックカフェ

 

他人吉の一番小さいお部屋の丸窓

 

他人吉の蔵への入り口